事前相談を滞りなく行うために考えておきたい10のこと

事前相談に行ったら葬儀社から
よく聞かれること。

①どなたの相談か
 例 家族(続柄)、本人、その他
②どんな状況か
 例 危篤状態かなど
③搬送先
 例 病院、施設、自宅など
④ご安置先
 例 斎場、自宅、その他
⑤葬儀の希望形態
 例 直葬(火葬式)、家族葬、一般葬
家族葬とは
直葬とは
⑥親族の人数
⑦会葬者の人数
 例 会社関係、町内関係、友人関係など
⑧宗教
 例 仏式(宗旨・宗派)、キリスト、神道
   無宗教(お別れ会・直葬)、紹介など
無宗教(お別れ会とは)
⑨心配事
 例 費用、葬儀の流れ、お寺、葬儀後
⑩大切にしたいこと
 例 費用を優先したい
   安心できる空間や時間を大切にしたい
   親族、会葬者への対応
   祭壇飾りや使用する物品
   宗教のこと
   演出のこと

基本的には葬儀社に相談へ行けば
葬儀社側が質問をしてくれ、要望に
あった提案をしてくれますので
細かく決めておく必要もありませんし
わからないことがわからない状態だと
思いますが、上記を参考に事前相談すれば
見積もあるていど正確に出してもらえますし
家族にあった葬儀社を選びやすいと思います。
    

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です