最近のご葬儀(家族葬)

もともと、あきつ葬祭は
30人以下のご葬儀を専門で
お手伝いする葬儀社のため
人数は20名ほどのご葬儀が
多いのですが
コロナの影響も考え
以下のようなご葬儀をお願いしてます。
基本的に通夜・葬儀式の
参列は家族・親族のみでお願いしてます。
一般の方(町内・会社・友人)は
通夜式の前か後、若しくは葬儀式前に
お参りをしていただいております。
受付で記帳と香典を預かり、
会葬品をお渡しして
順次ご焼香をしていただき、少し遺族と
お話をしてお帰りになります。
通夜・葬儀自体は家族のみなので
ゆっくり広く使っていただき
お別れができます。
最近、コロナ関係なく普段の形態も
これでいいのではないかと思っております。
一般の方を通夜・葬儀の式自体に
呼ぶのではないので
遺族としても広い式場を借りたりすることも
それに合わせて
祭壇を大きくする必要もありませんし
葬儀社側の人件費(アシスタント・駐車場警備)が
プラスされることもありません。
つまり、費用負担を抑えながら
香典を一般葬と同じようにいただけます。
※葬儀社を吟味する必要はありますが。

人数や状況により
どっちがいいの考える必要はありますし
その都度の対応は逆に大変な場合もあるので
なんとも言えない部分はありますが
費用を最優先に考えたい方は
検討してみてもいいと思います。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です