家族葬 お参り

家族葬を希望している場合、
声掛けをどこまでするのか
迷われることがあります。
各葬儀社・遺族の考え方によって
定義は変わってきますが
通常は遺族・親族を中心とした
小規模なお葬式を家族葬と
呼びますので友人、町内、会社関係は
お参りを辞退する形になります。
訃報の連絡も
町内、友人には
家族葬で執り行う旨を伝える
もしくは、事後報告とし
会社にのみ忌引の関係で
連絡を入れるという方も
いらっしゃいます。

最近は家族葬が認知されるように
なってきたため
家族葬と言われた場合、
遠慮することが多いですが
こればかりは
その時にならないとわかりません。

家族葬が出来そうもない時はどうする?

地域によっては家族葬と言っても
通常通り一般のお参りが
あることも多いです。
または、会社・町内の代表の方のみ
お参りに来ることもございます。
(場合によっては開式前や閉式後)
※一般の方は通常お通夜にお参りされます。
※預かって香典を持参してくることも
 あるので返礼品は多めに用意をして
 おきましょう。

どなたか1人に伝えたために
一気に友人関係に広まり
思った以上のお参りが来て
式場・駐車場が狭くて対応が
大変だったりということもあります。
家族の事情によっては一般葬にして
通常通り執り行ったほうが
いい場合もあります。
家族葬をする場合でも
一般の参列が想定される場合は
事前に式場・駐車場などを
見ておくことが大切になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です