家族葬の流れ

一般的な家族葬の流れを
ご説明します。
通常のご葬儀と流れは
変わりません。

家族葬について

①ご逝去
 ご逝去後葬儀社へ連絡。
 ご自宅か斎場へ搬送します。
 ※死亡診断書を病院でもらいます。
②ご安置
 ご安置後、お寺様に来ていただき
 枕経(臨終勤行)をします。
 お寺様とご遺族様で日時と取り決め
 葬儀社が火葬場の予約を取り
 正式に日時が決定されます。
 ※夜間のご逝去の場合は
  朝お寺様に来ていただきます。
③打ち合わせ
 葬儀社と金額・内容・人数などを
 最終的に打合せします。
 その後、葬儀に必要なものの準備
 と訃報の連絡を関係者へ入れます。
④ご納棺
 ご遺族様と一緒に旅支度を整え
 納棺します。
 (希望があれば愛用の服へお着替え)
⑤お通夜
 挨拶などは家族葬の場合省く方も
 いらっしゃいます。
 家族葬の場合も受付をつくる
 方もいらっしゃいます。
 お通夜後、食事を行います。
 ※近親者のみの場合は食事は省く
  方もいらっしゃいます。
 その後、斎場へ宿泊し最後の夜を
 故人様と過ごします。
⑥お斎
 葬儀前にお別れのお食事を行います。
⑦ご葬儀
 挨拶などは家族葬の場合省く方も
 いらっしゃいます。
 ご葬儀後、最後のお別れになります。
 お花や故人様愛用の品をお棺に
 納めます。
 ※現在は火葬場も厳しくなっており
  お柩に納める品は燃えるもので
  お願いされます。
⑧ご出棺
 火葬のお時間は1時間半から
 2時間ほどになります。
 こちらの地域では火葬場ではお食事せず
 飲物、お菓子などをもっていきます。
⑨初七日
 火葬場から帰宅後、初七日法要もしくは
 還骨法要を執り行います。
 ※初七日終了後お布施をお渡しする
  方もいらっしゃいます。
⑩精進揚げ
 最後のお食事を行います。
⑪自宅飾り
 食事終了後、ご自宅へ葬儀社が伺い
 後飾り祭壇(中陰祭壇)をお飾りします。
⑫ご挨拶
 葬儀後のご説明を葬儀社が当日か
 後日行い終了となります。
 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です