家族葬 飲食あり?なし?

葬儀費用全体で考える際に
意外とウェートを占める
項目に飲食代があります
食事は地域差があると思いますが
こちらの地域の場合でお話しします

仏式葬儀の場合、
食事の場面は3回ございます
・通夜が終わった後に食べる通夜料理
・葬儀前に食べるお斎
・火葬後(初七日後)に食べる精進揚げ
※通夜料理とお斎は精進料理です
 食事代はおおよそ3回で
 4~5,000円ほどになります
(懐石の場合は値段が上がります)
 20人親族がいたらおおよそ
 10万円ほど飲食費がかかります
 3回とも食事をしなければいけない
 ということはありませんので
 家族で話し合い省く方も
 いらっしゃいます

飲食は葬儀社によって
ルールがあると思います
例えば
・一切の持ち込みが不可
・持ち込み料がかかる
・指定仕出し屋以外の持ち込み不可
・精進揚げの注文がない場合ご散会
・精進揚げをする場合は別途費用
などがあると思いますので
事前に葬儀社へ確認しておきましょう


飲食費は通常香典で賄える部分に
はなりますが
必ず葬儀代以外にかかる費用
(飲食・お布施・火葬料など)も
頭に入れたうえで
打ち合わせをしていきましょう

個人的には少人数の
家族葬を考えている場合は
省いてもいいと考えております


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です