葬儀の流れ 菩提寺(お寺)へいつ連絡するか

葬儀の知識

病院で逝去した場合
死亡確認が行われ
通常、エンジェルケアと呼ばれる
着替えや化粧などが施されます。
看護師などから葬儀社は決まっているか
と聞かれますので
搬送の手配をまずはしないといけません。
これが、逝去後一番最初にすることです。
事前に葬儀社が決まっている場合は
葬儀社へ連絡して搬送の手配を行います。
決まってない場合は病院指定の業者か
その場で葬儀社を探し、搬送を依頼します。
※必ずしも搬送を依頼した葬儀社へ
 葬儀を依頼する必要はありません。
コチラも参考にしてください
死亡診断書をもらい搬送します。
※病院によって死亡診断書は明日などと
 言われる場合もあります。

菩提寺への連絡や親族への連絡は
病院から搬送を行い安置した後で
いいと思います。
特に菩提寺への連絡は病院で行うより
遺族の希望する場所へ故人様を安置し、
葬儀社にお寺に対する注意点や
お寺へ連絡する際に伝えることなどを
聞いた後に菩提寺に連絡したほうが
スムーズです。
搬送→安置→菩提寺に連絡→枕経→
日程の決定→親族への連絡となります。
※火葬場の都合にもよりますが
 日程の決定は菩提寺が
 最優先になります。

当たり前ですが、逝去後は
特に動揺していると思います。
一旦落ち着ける場所へ安置して
気を落ち着かせてから菩提寺へ
連絡したほうがいいのではないでしょうか。

akitsusousai

人気の記事

無料事前相談会実施中
無料事前相談会実施中 無料事前相談会実施中
24時間対応/葬儀/相談ー対応エリア・鞍手・宮若・直方・遠賀
ラインで相談する

▲ページTOPへ戻る