ご逝去。菩提寺への連絡はいつ、だれが?

病院で逝去した場合
死亡確認が行われ
通常、エンジェルケアと呼ばれる
着替えや化粧などが施されます。
看護師などから葬儀社は決まっているか
と聞かれますので
搬送の手配をまずはしないといけません。
これが、逝去後一番最初にすることです。
事前に葬儀社が決まっている場合は
葬儀社へ連絡して搬送の手配を行います。
決まってない場合は病院指定の業者か
その場で葬儀社を探し、搬送を依頼します。
※必ずしも搬送を依頼した葬儀社へ
 葬儀を依頼する必要はありません。
コチラも参考にしてください
死亡診断書をもらい搬送します。
※病院によって死亡診断書は明日などと
 言われる場合もあります。

菩提寺への連絡は
病院から搬送を行い
安置した後で
いいと思います。
病院で連絡するより
遺族の希望する場所へ
故人様を安置し、
葬儀社スタッフに
日程の件や
お寺様へ連絡する際の
注意点、お伝えすること
を聞いた後に
連絡したほうが
スムーズです。
搬送→安置→菩提寺に連絡→枕経→
日程の決定→親族への連絡となります。
※火葬場の都合にもよりますが
 日程の決定は菩提寺が
 最優先になります。

ご安置後
枕経をしていただく
準備が整ったら
菩提寺に連絡を入れます。
誰が連絡するかというと
基本的には
ご遺族様ということになります。
お寺様によっては
葬儀社からの
逝去の一報を
快く思わない
ところもあります。
実際は葬儀社から
連絡したほうが
スムーズな場合も
往々にしてあるため
スタッフがいる前で
電話をしていただき
代わりに
お話しする場合も
ありますし、
ご遺族様の状況に
よっては
葬儀社スタッフから
菩提寺に連絡を
とってもらえることも
多いとは思います。

当たり前ですが、逝去後は
特に動揺していると思います。
一旦落ち着ける場所へ安置して
葬儀社から注意点を聞いてから
菩提寺へ
連絡したほうが
いいのではないでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です