初めての葬儀

はじめて喪主や喪主に準ずる立場で
葬儀を執り行うときほとんどの方は
戸惑いを感じる事でしょう。

経験のないことを0から
はじめなければなりません。
突然のご逝去でない限りは
前もって準備することが大切になります。     

事前準備の方法はそれぞれでしょう。

ネットで検索したり
葬儀社へ相談に行ったり
とりかかり方も色々あります。

調べれば調べるほど葬儀は
難しく感じるかもしれません。

直葬か家族葬か一般葬か
金額を優先するのか
豪華な葬儀がいいのか
静かに送り出したいのか
オリジナリティのある葬儀がいいのか
宗教者を呼ぶのか
無宗教のお別れ会か
ざっと条件を出しただけでも
これだけあります。

100万以上かかる
一般的な葬儀に抵抗感がない方は
不幸があった際に
近所の有名な葬儀社や広告宣伝をしている
葬儀社にそのまま頼めばいいと思いますが
葬儀費用が心配な方や
家族葬・直葬を希望している場合は
必ず葬儀社を比較検討
しておくべきだと思います。

なぜなら葬儀社によって
得意・不得意もありますし
同じような葬儀でも
金額が全く違ってくるからです。

とりあえず、ホームページを
見てよさそうなところや
評判を聞いているところ
近所にあって建物の
雰囲気がいいところへ
事前相談に行きましょう。

最低2社は事前相談に
行ってみましょう。
出来るだけ事前に電話をしてから
行った方がいいと思います。

葬儀社へ行く際はあまり
構えていく必要はありません。

事前相談時に葬儀社から
確認があると思います。

一般葬がしたいのか
家族葬がしたいのか
直葬がしたいのか
宗教者を呼ぶのか
ご要望はあるのか

家族の希望を聞いたうえで
葬儀社から提案、見積もりがあります。

一般的な葬儀の流れ
準備するもの
もその時に教えてもらえると思います。

費用や式場も重要ですが
どんな想いで葬儀を
執り行う葬儀社なのか
(考え方が合うのか)
担当してくれる方の
人となりはどうか
(相性がいいのか)
最後は人だと思うので
確認しておきましょう。

そのうえで一度、家に持ち帰り
家族でしっかり話し合いをしましょう。
金額や希望や葬儀社によって
出来る事が明確になっているので
より具体的に検討できるかと思います。
逝去時にいきなり依頼するよりは
事前に相談することによって
希望の葬儀に近づいていく
のではないでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です